お腹が痛くならない便秘対策のポイント

便秘の解消法次第で体調を崩してしまうこともある

 

本当は便秘を解消するはずだったのが、

 

便秘薬を飲んだらお腹を下してしまい。。。

 

ということがおこったりします。

 

便秘を治すスタンスとして一番重要なこと、

 

それは長期的に慢性化させないことです。

 

便秘は一度直しても、体質や環境ストレスなどで、再び便秘になってしまいますので、

 

即効性のあるものをその度に使い続けるよりも、

 

安定して便秘にならないような体調管理と対策が必要です。

 

その中でも、効果的なのが副作用のない便秘茶です。

 

ところが便秘茶の中には下剤の効果を促進するために、下痢っぽくなってしまうという危険性もはらんだものがあります。

 

その成分となっているものが、アロエや、センナ系のエキスと言われています。

 

これを注意することにより、効果的で安全そして慢性化対策をした便秘に有効なお茶を選ぶことができるのです。

 

人によってはクーラーでどうしてもお腹を冷やしてしまいがちで、便秘になりやすいという環境という方もいらっしゃるでしょうから、

 

そのような時は温かいお茶にして服用するのがいいでしょう。

 

 

 


便秘に困ったらするっと抹茶お試し 詳しくは>>