冷え性の便秘解消法、特に夏のエアコンには注意

冷え性という方は便秘に注意

 

 

 

便秘体質という方でさらに冷え性であるという方はいませんでしょうか?

 

職場の冷房なんかは、個人的に温度設定を変えるわけにもいかないので、

 

少し寒くても我慢がまん、、、と仕事を続けていると、

 

なんだか体全体そして手足の先ががとっても冷たくという状態になていませんか?

 

そんな方は便秘に要注意です。

 

もちろん冷房などで、夏風邪や体調を崩すということも気をつけなくてはなりませんが、

 

便秘は体特にお腹のあたりを冷やしてしまうと、かなり誘発の危険が増します。

職場でも冷え性と便秘に効く対策とは

 

職場でどうしても温度設定を変えられないとか、

 

冷え性もち故に便秘になってしまっているのでは?

 

という方は、

 

まずなるべくお腹のあたりを冷やさないようにすることです。

 

デスクワークであれば、お腹が冷えないような布を巻くなどで対策をしましょう。

 

また、夏ですが温かいお茶を飲むのもオススメです。

 

精神的なリラックス効果とお腹を冷やさないという二段対策で対応しましょう。

 

→お腹を冷やさずホットでも飲める便秘対策のオススメのお茶とは?


夏場の寒い部屋での意外な便秘解消法

 

暑い夏となるとどうしても冷たいものをぐいっと飲みたくなりますが、

 

常に冷たい飲み物はお腹の調子を壊すだけでなく便秘を誘発してしまいます。

 

特にエアコンは要注意です。

 

私がよく飲んでいる便秘解消のお茶があります。

 

かなり人気があるそうなので、ご存知の方もいらっしゃるかと思うのですが、

 

「するっと抹茶」というものです。

 

これを飲み始めてから、効き目かなり強い座薬や便秘の薬は飲まなくて済むようになりました。

 

夏なのに便秘になりがちという方は試してみるのもいいかもしれませんよ。

 

便秘に困ったらするっと抹茶お試し 詳しくは>>